協賛会社からのご案内

Dive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」

先週、協賛会社のDive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」という発表をいたしました。

Ruby on Railsの求人はこの半年で4000件の求人が増え、前年比150%強で伸びているフレームワークです。
今回のNTTPCさんでは、Webアプリケーション開発のための人材育成という側面もありますが、プログラミングを学ぶことで社内の業務効率向上につながると考え、人材を育成されました。

興味がある方は以下をご覧ください。
https://webtan.impress.co.jp/u/2017/11/03/27334

関連記事

  1. Weサイトをリニューアルしました。
  2. NECMPがコラム「OpenStack市場動向から見る必要な人材…
  3. Redmine機能拡張プラグイン、国内販売実績NO.1 「Lyc…
  4. 株式会社コウェルがPHPゴールドインテグレーターに参加されました…
  5. OSSエンジニアや OSS案件の委託先を お探しの方へ 是非、当…
  6. BOSS-CON JAPANの協賛会員メニュー
  7. 一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会がBOSS-CON…
  8. ヘッドウォータースが協賛会社及び月刊Monacaに参加します。

おすすめ記事

  1. 株式会社コウェルがPHPゴールドインテグレーターに参加されました。
  2. [月刊OSS]野村証券WordPress+KUSANAGI事例 / RailsでWebAPIサーバを作る【Think IT Weekly[特別号]】
  3. NECマネジメントパートナー主催 新入社員育成担当者様向けセミナー「2018年度新入社員の育て方」
  4. NECMPがコラム「OpenStack市場動向から見る必要な人材像」を公開しました。
  5. Dive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」

Rails試験公式Twitter

PHP試験公式Twitter

PAGE TOP