協賛会社からのご案内

Dive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」

先週、協賛会社のDive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」という発表をいたしました。

Ruby on Railsの求人はこの半年で4000件の求人が増え、前年比150%強で伸びているフレームワークです。
今回のNTTPCさんでは、Webアプリケーション開発のための人材育成という側面もありますが、プログラミングを学ぶことで社内の業務効率向上につながると考え、人材を育成されました。

興味がある方は以下をご覧ください。
https://webtan.impress.co.jp/u/2017/11/03/27334

関連記事

  1. BOSS-CON JAPANの協賛会員メニュー
  2. ヘッドウォータースが協賛会社及び月刊Monacaに参加します。
  3. PHP関連コース / Web人材養成5日間パック
  4. KUSANAGI for Microsoft Azure 新規導…
  5. 月刊Ruby&Rails参加者募集
  6. 月刊Ruby&Rails「 Rubyの実践問題で腕試し…
  7. 株式会社ジェーエムエーシステムズがBOSS-CON JAPAN協…
  8. [月刊Monaca]コーディングわずか3行!? A-FRAME …

おすすめ記事

  1. NECマネジメントパートナー主催 新入社員育成担当者様向けセミナー「2018年度新入社員の育て方」
  2. NECMPがコラム「OpenStack市場動向から見る必要な人材像」を公開しました。
  3. Dive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」
  4. BOSSCON メンバー限定!PHPソースコード検査シルバー/ゴールドの現地説明会&ミニセミナー無料、各コース1社、11/3日までのお申し込みまで。
  5. 代表コメントがデジタル・ヒュージ・テクノロジーの発表に掲載されました。
PAGE TOP