このサイトについて

このサイトの動作確認は下記ブラウザーで行っています。

MicroSoft Internet Explorer 6 以降
Mozilla FireFox 2 以降

このサイトへのリンク

このサイトへのリンクは本会のブランディング向上に貢献する内容であれば、ご自由に行って頂いて結構です。

ロゴの使用:

boss-con_japan

上記の各ロゴは本会のブランド力向上につながるような用途であれば、自由に使用を許諾させていただきます。また、解像度が高いロゴをご入り用の場合はこちらよりお申し付けください。


免責事項

一般情報について
当 サイトに掲載する情報は全てBOSS-CON JAPAN(以下「本会」)の活動の情報公開を目的として掲載しています。本会は、掲載のためのデータ作成・変換にあたって注意を払っておりますが、第三 者による改竄、または機械・ソフトウェア等の誤動作による機械的瑕疵その他不可抗力によって情報に誤りを生ずる可能性がありますので、予めご了承くださ い。
当サイトに掲載されている情報は、開示日及び発表日現在の情報です。検索サービス等で掲載されている検索日や表示内容とは、情報が異なる場合がございますので、予めご了承ください。

保証および責任制限について
当 サイトの利用は、お客様ご自身の責任において行われるものとします。当サイト上に掲載する文書・画像・ソフトウェア・リンクその他各種情報等については、 慎重に作成、管理いたしますが、本会がすべての情報の正確性、完全性および元となる情報との同一性を保証するものではございませんので、予めご了承くださ い。
本会は、当サイトに掲載する内容の全部または一部をお客様へ事前の告知なしに変更する場合があります。なお、本会は、このサイトにて常に最新の情報を掲載するように心がけておりますが、当サイトを更新することをお約束するものではありません。
本 会は、お客様が当サイト上から入手された情報(データ類を含みます)により発生した、あらゆる損害に関して一切の責任を負いません。また、当サイトおよび 当サイトにリンクが設定(当サイトからのリンクも含みます)されている他のサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関しても一切 の責任を負いません。
通信環境、あるいはお客様のコンピュータ環境等や他の理由により、当サイトが正常にご利用できない場合があります。
本会は、お客様へ事前の告知なしに当サイトを休止、あるいは停止することがあります。

著作権等について
当サイト内上の文書・写真・イラスト・動画・ソフトウェア等は、本会及び第三者が有する著作権(著作隣接権を含みます。以下同じ)、特許権、商標権その他の権利として法令および条約により保護されております。
本会は、お客様に対しては、第三者の著作権、特許権、商標権その他いかなる権利もその使用・複製・転載などについて、これを許諾するものではありません。

準拠法および管轄裁判所
当 サイトは本会の管理下にあります。当サイトは法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、当サイトにアクセスされたお客様および本会の両 者は、かかる法律原理の違いに関わらず、当サイトの利用に関して日本国の法律および東京都の条例に拘束されることに同意するものとします。

クッキー(Cookies)について
クッ キー(Cookies)は、お客様が当ホームページに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客様のプライバシーを 侵害するものではなく、またお客様のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。インターネット閲覧ソフト(ブラウザー)の設定により、クッキー (Cookies)の受け取りを拒否することも可能ですが、その場合でも当サイトの閲覧に支障を来すことはありません。 ブラウザーの設定方法は各ソフト 製造元へお問い合わせ下さい。

本会は当サイト上で、アクセスされた方の環境において当サイトのコンテンツが適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当サイトへのアクセスはアクセスされた方の自由意志によるものとし、当サイトの利用に関しての責任はアクセスされた方にあるものといたします。

平成24年7月2日
BOSS-CON JAPAN 理事長 吉政忠志

おすすめ記事

  1. NECマネジメントパートナー主催 新入社員育成担当者様向けセミナー「2018年度新入社員の育て方」
  2. NECMPがコラム「OpenStack市場動向から見る必要な人材像」を公開しました。
  3. Dive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」
  4. BOSSCON メンバー限定!PHPソースコード検査シルバー/ゴールドの現地説明会&ミニセミナー無料、各コース1社、11/3日までのお申し込みまで。
  5. 代表コメントがデジタル・ヒュージ・テクノロジーの発表に掲載されました。
PAGE TOP