株式会社コウェルがPHPゴールドインテグレーターに参加されました。

EC・Webシステムのグローバル開発 株式会社コウェルがPHPゴールドインテグレーターに参加されました。

株式会社コウェル(所在エリア:関東)

宇佐美鉱油事例】【株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル事例)】【ゴルフダイジェスト・オンライン事例

NECマネジメントパートナー主催 新入社員育成担当者様向けセミナー「2018年度新入社員の育て方」

会員のNECマネジメントパートナーが新入社員育成を企画・検討されている人材育成ご担当の方を対象とした無料セミナーを開催します。

来年度の新人研修について、すでに検討を始めていらっしゃいますでしょうか。どの時代の新入社員もそれぞれ特徴があり、考え方や行動は、新入社員を取り巻く環境や時代背景により変化します。NECマネジメントパートナーでは、長年テクニカルスキル・コンセプチュアルスキル・ヒューマンスキルの3つのスキルバランスのとれた人材の育成を目標に、新入社員の傾向を踏まえた効果的な育成を行っています。

本セミナーでは、豊富な経験とノウハウをもとに、今年も2018年度の新入社員が必要なスキルを伸ばせる研修をご提案いたします。新入社員研修を企画・検討される皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
第2回 2017年12月05日(火) 14:30~17:00 (14:00受付開始)
第3回 2018年01月17日(水) 14:30~17:00 (14:00受付開始)
※各回同一の内容です。ご都合のよい回にご参加ください。
■会場
NECマネジメントパートナー 芝浦研修センター
(東京都港区芝浦3-18-21 第二吾妻ビル)
■対象者
2018年度新入社員研修を企画・検討される方
※お申し込みは1社あたり 3名様までとさせていただきます。
※個人の方、同業者の方からのお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
■定員
各回30名
※お申し込み受付は先着順です。お早めにお申し込みください。

■詳細とお申し込み
以下をご覧ください。
https://www.neclearning.jp/topics/freshman_seminar2018.html?w=y

NECMPがコラム「OpenStack市場動向から見る必要な人材像」を公開しました。

「OpenStack市場動向から見る必要な人材像」

BOSS-CON JAPAN 理事長の吉政忠志のコラムがNECマネジメントパートナーに掲載されました。興味がある方はご覧ください。

###
改めまして、ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパンで理事長をしている吉政忠志と申します。今回は、「OpenStack市場動向から見る必要な人材像」というタイトルでお話しします。

読者の皆さまは、国内のOpenStackを含むクラウド基盤の市場動向をご存じだろうか。昨年末にIDC Japanが発表した資料(IDC Japan プレスリリース 2016年11月 国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場予測)によると、2016年は前年比成長率40.6%で306億5,400万円になる見込みであり、2015年~2020年の年間平均成長率は31.6%、2020年には2015年の約4倍の862億円になるとのことだ。

(この続きは以下をご覧ください)

https://www.neclearning.jp/column/201710012.html

Dive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」

先週、協賛会社のDive into Codeが「NTTPCコミュニケーションズがRubyベースのWebアプリケーション開発「即戦力コース」で100名の人材育成を実施」という発表をいたしました。

Ruby on Railsの求人はこの半年で4000件の求人が増え、前年比150%強で伸びているフレームワークです。
今回のNTTPCさんでは、Webアプリケーション開発のための人材育成という側面もありますが、プログラミングを学ぶことで社内の業務効率向上につながると考え、人材を育成されました。

興味がある方は以下をご覧ください。
https://webtan.impress.co.jp/u/2017/11/03/27334

BOSSCON メンバー限定!PHPソースコード検査シルバー/ゴールドの現地説明会&ミニセミナー無料、各コース1社、11/3日までのお申し込みまで。

BOSS-CONメンバー ESIからのお知らせです。>BOSSCON メンバー限定!PHPソースコード検査シルバー/ゴールドの現地説明会&ミニセミナー無料、各コース1社、11/3日までのお申し込みまで。
https://www.es-i.jp/service/security/
お問い合わせ時に「BOSSCONメンバーです」と伝えてください。

代表コメントがデジタル・ヒュージ・テクノロジーの発表に掲載されました。

当社代表が顧問を務めるデジタル・ヒュージ・テクノロジーの報道発表「DHT DBマイグレーション」に当社代表のコメントが掲載されました。

BOSS-CON JAPAN 理事長 吉政忠志 氏
「品質面ではOracle以上と言われ、パフォーマンスもあまり差が出ないPostgreSQLの市場シェアが高まっており、海外のニュースではこの1年間の業務システムの新規導入DBの70%がPostgreSQLというデータも出ています。OS、CMSにおいてOSSが70%以上のシェアをとる中、いよいよデータベースでも同じことが起こるのかと感慨深いです。長年会員として貢献いただいているデジタル・ヒュージ・テクノロジーのOSSの取り組みを評価するともに引き続き支援をしてまいります。」
なお本発表では、LPI-Japan理事長 成井玄 氏、プライム・ストラテジー株式会社 代表取締役 中村けん牛 氏もコメントをしています。興味がある方は以下をご覧ください。
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2017/10/oracle_migration/

ベトナムオフショア開発の有限会社コウェル アジアがPHP認定ゴールドインテグレーターに参加されました。

ベトナムオフショア開発の有限会社コウェル アジアがPHP認定ゴールドインテグレーターに参加されました。

有限会社コウェル アジアについては以下をご覧ください。
http://www.co-well.vn/jp/

有限会社コウェル アジアの実績、IDOM Inc、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン、株式会社宇佐美鉱油の事例は以下をご覧ください。
http://www.co-well.vn/jp/partners

認定ゴールドインテグレーターについては以下をご覧ください。
https://www.boss-con.jp/phppartner/

ハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」が『エキスパートAIコース』を提供開始

ハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」が『エキスパートAIコース』を提供開始

Ruby/Ruby on Railsに続き、需要の高まるAI人材の育成を展開

ハイレベル・プログラミングスクールを運営する株式会社Dive into Code(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:野呂浩良、以下Dive into Code)は、2017年1月27日、新たに『エキスパートAIコース』を提供開始することをお知らせ致します。

近年、人口知能(AI)はビジネスの現場でも活用される事例が増えており、その市場規模は2030年に86兆9600億円まで拡大すると言われています。※1 一方で、AIを活用できる人材は数万人規模で不足しており、育成が急務と考えられています。※2

Dive into Codeは、これまでRuby/Ruby on Rails領域を中心にハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を展開してきましたが、前述の課題を解決すべく『エキスパートAIコース』を開設するに至りました。

本コースでは、最先端のAIを基礎から学び、教養だけの学習にとどまらず、 最新の論文における技術をプロダクトやコードに落とし込めるようなハイレベルAI人材の育成を行っていく予定です。
※1 EY総合研究所 未来社会・産業研究部レポートより
https://eyi.eyjapan.jp/knowledge/future-society-and-industry/pdf/2015-09-15.pdf

※2 2016年6月10日 日本経済新聞 電子版より
AI人材「数万人規模で不足」 専門家指摘 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03443970Z00C16A6TI1000/

ハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」エキスパートAIコース とは
独学やプログラミングスクールでの挫折経験者、SE・Web系エンジニアからPythonを利用したAIエンジニアへの転身を図る人などを対象としたハイレベル・プログラミングスクールです。

詳細はこちら
https://diveintocode.jp/ai_course

エキスパートAIコース授業テーマ例:
・肺スキャンのデータを使用して、肺がん検出アルゴリズムを開発する
・アルゴリズムを開発することで、肺がんの早期発見を目指す
・音声認識APIを利用して、音声アシスタントの開発をする
・幅優先探索アルゴリズムを、ペアプログラミングで実装する
・AIの倫理問題について、ディスカッションするなど

DIVE INTO CODEでは、プログラミングスクール講座としての学習機会提供はもちろんのこと、プロダクトのプロトタイプ作成やDEMODAYでの発表、卒業後も永続的に利用できるオンライン学習教材「DIVER」など、受講生が学び続けるためのコミュニティとしての場も提供していきます。

Redmine機能拡張プラグイン、国内販売実績NO.1 「Lychee Redmine」導入企業100社超

株式会社アジャイルウェア(代表取締役CEO:川端光義、本社:大阪市都島区)が開発した「Lychee Redmine」。2014年2月に「Lychee Redmine」は、Redmine機能拡張プラグインとして国内での販売実績NO.1になりました。さらに導入企業が100社超えました。

主に導入していただいている企業の業界は、製造業始め、IT業界、金融業界、ゲーム業界、官公庁など、業界は多岐にわたっております。
今後もさらに「Lychee Redmine」は、Redmine機能拡張プラグインとして、進化させ続けることで、Redmineの普及を支援し続けます。

【Lychee Redmine、Lycheeガントチャートについて】

Lychee Redmine
オープンソースのプロジェクト管理ツールとして人気のあるRedmine。標準のRedmineでは、不十分だったマネージャ向け機能(スケジュール・リソース・コスト・品質管理)を直感的に使用できるようになったRedmine機能拡張プラグインです。

Lycheeガントチャート
Lychee Redmineで最も人気のあるプラグインです。Redmine標準では、チケットの日付編集や先行後続の関連付けなど、画面移動が発生し煩雑だった各種の処理が直感的に行えます。Pro版では、Redmine標準にはないがスケジュール管理に必要な機能(予実管理、クリティカルパス、マイルストーンなど)を機能強化できます。

関連サイト
Lychee Redmine公式製品サイト
http://lychee-redmine.jp
(上記サイトにてLychee Redmineを体験、30日間無料評価版をご利用頂けます。)
*国内販売実績(2015年自社調べ)

会社概要
開発効率の非常に高いRubyでのアジャイル開発により3ヶ月以内で使えるシステムを開発します。Webシステム構築を得意としており、その後の運用保守までお任せください。
常にお客様のご意見を最大限に取り入れ、満足度の高いシステムを開発します。

会社名:株式会社アジャイルウェア
代表取締役:川端 光義
従業員数:15名(2014年3月)
設立:2012年6月1日
URL:http://agileware.jp
所在地:〒534-0022
大阪市都島区都島中通3-5-2 英伸ビル4F
TEL: 06-6967-9383
お問い合わせ
製品情報・その他お問い合わせは、
以下Webページからのお問い合わせにて承っております。
URL:http://lychee-redmine.jp

KUSANAGI for Microsoft Azure 新規導入キャンペーン

2016年6月17日まで、新たにKUSANAGI for Microsoft Azure を用いて Webサイトを公開された方の中から、応募者先着50名に KUSANAGI オリジナルマグカップ があたる、「KUSANAGI for Microsoft Azure 導入キャンペーン」を実施することになりました。

KUSANAGI の利用を考えていた方、この機会に Microsoft Azure の KUSANAGI で、なかなか手に入らない KUSANAGI の Sレアアイテム オリジナルマグカップを入手しませんか。

キャンペーン詳細は、以下のリンクよりご確認ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/wp/information/kusanagi-for-microsoft-azure-campaign-2016/