徳丸先生、増井さんから学んで、ついでに飲んじゃおう!司会は太田智美さん(対象試験受験者は無料)

BOSS-CON JAPAN忘年会のご案内です。今年のテーマは以下です。

徳丸先生、増井さんから学んで、ついでに飲んじゃおう!司会は太田智美さん
(対象試験受験者は無料)

今年のBOSS-CON JAPAN主催の忘年会は、国内ウェブ・セキュリティ第一人者の徳丸浩先生、「ムダに動いて、面白い事を見つけて、自分で手を動かして、咀嚼して、他人を巻き込んで、新しい物を楽しんで作る」風呂グラマーの増井雄一郎さんに特別講演をいただきます。司会は先日の日経新聞記事で一躍全国区になった太田智美さんに担当していただきます。

そして後半は登壇者を含めてみんなで飲んで、年忘れ忘年会です!(お寿司出ます)

※対象試験受験者は無料で参加できます。(対象試験(ベータ含む)は、PHP技術者認定試験、徳丸基礎試験、KUSANAGI for WordPress試験、Rails技術者認定試験受験者です)
※BOSS-CON JAPAN協賛会社社員も無料で参加できます。
※上記以外は全員参加料金千円ですが、会食付きなので元は取れると思います!

プログラムは以下です。

・開会のご挨拶(一般社団法人BOSS-CON JAPAN 代表理事 吉政忠志)
・「2019年のウェブセキュリティの振り返りと、今後気を付けることを30分」(徳丸浩先生)
・「増井雄一郎からの伝言。来年一歩成長するために」(増井雄一郎さん)
・乾杯のご発生(プライム・ストラテジー株式会社 代表取締役 中村けん牛氏)
※プライム・ストラテジーはKUSANAGI for WordPress試験のスポンサー企業です。

~飲んで食べてお話しして楽しみましょう~

・中締め(一般社団法人BOSS-CON JAPAN 副代表理事 永原篤)

詳細とお申し込みは以下をご覧ください。
https://party2019.peatix.com/view

ちょっとリッチなOSS忘年会2018

BOSS-CON JAPAN、PHP試験、Rails試験の関係者による忘年会を開催します。2018年はゲストでPython関係者も参加されます!!!場所が変更になり、すき焼きの名店 人形町今半(新宿小田急第一生命ビル店です。 新宿には今半が3つありますので、注意してください)美味しいすき焼きととOSSな会話で楽しみませんか?

詳細は以下をご覧ください。
https://peatix.com/event/407705/view

NECマネジメントパートナー主催 新入社員育成担当者様向けセミナー「2018年度新入社員の育て方」

会員のNECマネジメントパートナーが新入社員育成を企画・検討されている人材育成ご担当の方を対象とした無料セミナーを開催します。

来年度の新人研修について、すでに検討を始めていらっしゃいますでしょうか。どの時代の新入社員もそれぞれ特徴があり、考え方や行動は、新入社員を取り巻く環境や時代背景により変化します。NECマネジメントパートナーでは、長年テクニカルスキル・コンセプチュアルスキル・ヒューマンスキルの3つのスキルバランスのとれた人材の育成を目標に、新入社員の傾向を踏まえた効果的な育成を行っています。

本セミナーでは、豊富な経験とノウハウをもとに、今年も2018年度の新入社員が必要なスキルを伸ばせる研修をご提案いたします。新入社員研修を企画・検討される皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
第2回 2017年12月05日(火) 14:30~17:00 (14:00受付開始)
第3回 2018年01月17日(水) 14:30~17:00 (14:00受付開始)
※各回同一の内容です。ご都合のよい回にご参加ください。
■会場
NECマネジメントパートナー 芝浦研修センター
(東京都港区芝浦3-18-21 第二吾妻ビル)
■対象者
2018年度新入社員研修を企画・検討される方
※お申し込みは1社あたり 3名様までとさせていただきます。
※個人の方、同業者の方からのお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
■定員
各回30名
※お申し込み受付は先着順です。お早めにお申し込みください。

■詳細とお申し込み
以下をご覧ください。
https://www.neclearning.jp/topics/freshman_seminar2018.html?w=y

どうする!?CX(顧客体験)、MA・CRM連携!業界トップランナーが語るWebノウハウ

マーケティング戦略の中でWebは極めて重要な位置づけになっています。
良い効率的に効果的な施策を実施していく必要があり、各社試行錯誤をされていますが、なかなか成果が出ていない会社も多いです。

そこで、今回のセミナーでは「どうする!?CX(顧客体験)、MA・CRM連携!CMSはどうする?Web脆弱性の話は?など業界トップランナーが語るWebノウハウ」というテーマでトップコンサルタント、トップWebデベロッパーによる講演とパネルディスカッションを実施します。

お客様やWeb開発会社の方には是非ご参加いただき、トップランナーの経験と事例をもとに【とるべき正しい方針】を理解いただきたいです。特に上島千鶴氏の講演は通常無料ではなかなか聞けない話もあり、是非この機会にご参加いただいたいです。

講演内容など詳細は以下に記載があります。興味がある方は関係各所にお声がけいただき、ご臨席賜りますよう宜しくお願いいたします。それでは皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。

 

参加対象:Web担当する部門責任者・メンバー、Webに関しての起案者、Webビジネスに携わる方参加者のベネフィット:国内トップクラスのマーケティングコンサルタントである上島千鶴氏によるWebリニューアル要件から見られるCXMの潮流についての傾向と採るべき戦略についてのノウハウを理解できます。また協賛各社のKPI強化のためのノウハウ、セキュリティ強化のためのノウハウの理解できます。

■■第一部プログラム(13時30分~ 開場は13時~)
開会の言葉(BOSS-CON JAPAN 理事長 吉政忠志)

■基調講演
デジタルを基点にしたCXMの潮流 ~次世代型Webを目指したリニューアル現場から~
講演者:上島 千鶴 氏 株式会社Nexal 代表取締役 http://www.nexal.jp

■講演概要
カスタマエクスペリエンス(CX:顧客体験)視点から、複数存在する顧客との接点やチャネルを、デジタル×リアル接点含めて全て見直したい-。その中で、デジタル接点の中心となる自社のWebサイトや自社が運営するメディア、さらにサポートサイトも含めて今後どうあるべきか。昨今のWebサイトはユーザビリティやアクセシビリティなどのUXだけでなく、裏の仕組みや仕掛けも含めて戦略から見直す動きが見られます。特にCMSツールだけでなくMAやCRMとの連携、公式のコーポレートサイトとキャンペーンサイトの位置づけ、潜在的な匿名ユーザ(アノニマス)か、顕在化されているリードか、特定のターゲットアカウントを狙うのかなど、各社の戦略から実装に移す手法は多岐に渡ります。そこで、昨今のリニューアル要件から見られるCXMの潮流について、傾向をお話し、今後の社内の戦略策定の参考にしていただければと思います。

■上島千鶴氏プロフィール
事業視点からデジタルを活用したマーケティング戦略策定、実行計画、実装手順から運用手法まで、ファシリテーション型のコンサルティング会社を2007年に設立。経営企画/マーケティング/営業/IT/コンタクトセンターなどの組織間や、戦略から運用に至るまで階層を超えたプロジェクトを得意とする。グローバル企業や大手、外資などを中心に幅広い実績は130事業体を超える。
主な書籍
・マーケティングのKPI 「売れる仕組み」の新評価軸(2016年 日経BP)
・~Web来訪者を顧客に育てる~リードナーチャリング(2009年 日経BPコンサルティング)
※その他の執筆実績は、Nexal.jpをご参照ください。

■講演1:
タイトル:読売新聞社、マイナビ、小学館、主婦と生活社、コスト削減とKPI達成とセキュリティ強化の両立事例解説
講演者:プライム・ストラテジー株式会社 吉政幸司氏
講演概要:プライム・ストラテジーが提供する無料の世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」とKUSANAGI公式サポートサービスを活用することで、コスト削減とKPI達成とセキュリティ強化の両立ができるようになります。今回の講演では、KUSANAGIの概要解説と読売新聞、マイナビ、小学館、主婦と生活社をはじめとするコスト削減とKPI達成とセキュリティ強化を実現した事例を解説します。
なお、KUSANAGIは現在、60以上の事例を公開しています。事例に興味がある方は以下のページをご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/

■休憩&LT
LT講演者:
・キュレーションズ株式会社 藤島康次氏” 新しい顧客体験を生み出すIoTプラットフォーム「plusbenlly」”
・一般社団法人PHP技術者認定機構”経産省のお墨付きを得たPHP試験”
・一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会(Dive into Code社より)

■講演2
タイトル【自社事例】顧客を惹きつけるアジャイル手法 〜マーケティングもWeb開発もアジャイルで〜
講演者:株式会社アジャイルウェア 代表取締役 川端光義 氏
概要:ソフトウェア開発で用いられるアジャイル手法。「素早く」「柔軟に」といったキーワードと共に、マーケティングの分野でもアジャイルに注目が集まっています。では、そのアジャイル手法をマーケティング活動に取り入れると、日々の活動はどのように変化し、どのような効果が生まれるのでしょうか?本セッションではアジャイル開発を得意としている弊社のマーケティング活動を、事例を交えながらご紹介します。

■講演3
タイトル;クラウド上にセキュアに外部公開システムを構築する際のポイント
講演者:ディーアイエスソリューション株式会社
第一事業部ネットワークソリューション1課 主任 三島正裕氏
講演概要:クラウド環境におけるWebサイトのセキュリティをどのように整理して対策していくかについて、具体的なソリューションを交えてご紹介いたします。

■休憩

■パネルディスカッション
タイトル:「デジタルを基点にしたCXMの潮流 ~次世代型Webを目指したリニューアル現場から~」

パネラー:上島千鶴氏(Nexal)、川端光義 氏(アジャイルウェア)、中村けん牛氏(プライム・ストラテジー)、
モデレーター:BOSS-CON JAPAN 理事長 吉政忠志

■閉会の言葉
BOSS-CON JAPAN 副理事長 川井健史

◆◆第二部:懇親会◆◆ 同じ会場にて18時~
懇親会スポンサーからの開会のご挨拶とスポンサー紹介
株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー
代表取締役 鵜川徹 氏

LT大会、プレゼント抽選会を検討しています。

※お寿司、ピザ、各種オードブルを予定しています。

司会:タレント 岡田あすみ 氏
東京農大で栄養学を学んだ後、飲食店の店長を経験。現在IT業界でエバンジェリスト。三度の飯とエバンジェリズム。ラジオ出演中。
Twitter https://twitter.com/JAPAN_0014
Facebook https://www.facebook.com/gangtian.asumi
Instagram https://www.instagram.com/asumi.okada/
ブログ https://asueva.asia/

詳細とお申し込みは以下よりお願いします。

◆◆注意事項◆◆
申込者はBOSS-CON JAPAN及び以下のゴールドスポンサー各社の個人情報保護方針に同意することを前提とします。個人情報はゴールドスポンサー各社と共有します。

株式会社アジャイルウェア PRIVACCY POLICY
http://agileware.jp/policy/

プライム・ストラテジー株式会社 個人情報保護方針
https://www.prime-strategy.co.jp/privacy/

ディーアイエスソリューション株式会社 個人情報保護方針
https://www.dsol.co.jp/content_1.html

BOSS-CON JAPAN 個人情報保護方針
https://www.boss-con.jp/aboutus/privacy/

PyConJP寺田氏、池澤あやか氏、masuidrive氏登壇決定!【無料】人材育成・採用ノウハウセミナー2016

12月1日にPython系の著名人が登壇する人材育成・採用ノウハウセミナー2016(無料)が開催されます。

ビッグデータ、機械学習、Webサービス開発など、幅広い分野で注目が集まっているPythonの求人件数は米国ですでに4万件を超え、Javaに次ぐ2位となっています。日本でも2年間で倍増しています。

一方でPythonicを理解しているPythonエンジニアは圧倒的に少なく、今後、Pythonエンジニアの育成と確保が急務といわれています。

そこで、今年の人材・採用ノウハウセミナーでは、一般社団法人PyCon JP 代表理事である寺田学氏を招き、「Python市場動向と、Pythonの人材育成で気を付けることと採用動向」(仮)を解説いただきます。そして、その後にはPythonエンジニアの派遣企業としてトップベンダーの1社である株式会社リーディングエッジ社 執行役員 岸慶騎氏、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事 吉政忠志氏によるPythonエンジニアの育成と試験対策も見どころです。

また、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会 野呂浩良氏(DIVE INTO CODE)、一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事 吉政忠志氏によるRails、PHPエンジニアの育成と試験の紹介もあります。

後半では、ご存jの方も多いと思います!株式会社リクルートキャリア CODE.SCOREクリエイティブディレクター サカタカツミ氏による、「なぜITエンジニアにとってスキル可視化が必要なのか?」が見どころです。失敗しないエンジニア採用の方法を聞けます。

そして、お待たせしました!池澤あやか氏モデレート、登壇者全員による「人材採用と育成」のパネルディスカッションが最後にあります。ここでは生の意見や本音が聞けるはずです。

セミナー自体はここで終了となりますが、同じビルで池澤あやか氏司会による懇親会があります。(提供:デジタル・ヒュージ・テクノロジー)ほとんどの登壇者が参加し、プレゼント抽選会もありますので是非、この機会に懇親と見識を深めてみてはいかがでしょうか?

プログラム詳細とお申し込みは以下をご覧ください。
http://peatix.com/event/214107/

それでは会場で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

「SI会社・開発会社の成長戦略・商材・ツールを考える」~名著「システムインテグレーション再生の戦略」著者 ネットコマース斎藤昌義氏登壇決定!~

SI会社・開発会社を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。特にある程度経 営年数と体制があるSI会社・開発会社は、将来的な事業の成長を考えた場合、改善しなければいけない課題が山積されているケースが多いです。そこで本セミ ナーでは、業界屈指のビジネスコンサルタントであり、名著「システムインテグレーション再生の戦略」著者 ネットコマース斎藤昌義氏を招き、事業再生のた めのヒントを解説いただく場を設けました。

また、オープンソースのプロジェクト管理ツールRedmineの機能拡張プラグイン「Lychee Redmine」のビジネスで成功されたアジャイルウェアのビジネス事例や、ツールとしての世界最高速クラスのWordPress実行環境 「KUSANAGI」(無料)や国内外15万ユーザを獲得したHTML5ハイブリット・スマホ開発クラウド「Monaca」などの商材も見所です。

クロージング講演として、多くのV字回復で成功をおさめたビジネスコンサルタントの吉政忠志による「特徴の少ないSI、開発会社が将来、苦戦する原 因。年々減少する収益。この状況から将来の成長戦略の具体策を解説する」も見逃せません。この講演を聞くことで、課題を認識しても実行できないジレンマか ら脱出するヒントを得られます。

7月22日(金)13時~(参加:無料、場所:日本IBM箱崎セミナー会場)にて実施いたします。将来のビジネスを占う重要なセミナーになると思います。是非、関係者の皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。button-6301
それでは、会場にてお会いできることを楽しみにしております。


参加者のベネフィット

SI会社、開発会社の業績拡大のための切り口、きっかけを戦略、戦術、商材、ツールから理解できます。短期的に効果がある戦術から、中長期の戦略転換まで幅広く具体的な手法を理解できます。


参加対象

SI会社、開発会社の経営層、営業部門管理職、マーケティング部門管理職


プログラム

◆ご挨拶:プライム・ストラテジー株式会社 代表取締役 中村 けん牛 氏


◆基調講演「システムインテグレーション再生の戦略 〜変化するビジネス環境とこれからのシナリオ〜」(60分)saito
講演者:ネットコマース株式会社 代表取締役 斎藤 昌義 氏(さいとう まさのり)

講演概要:ITの進化はこれまでの常識を破壊し新たな常識に置き換えようとしています。当然、これからのビジネスのあり方も変えてゆかなければ、新 しい常識に押しつぶされるだけです。では、どうすればいいのでしょうか。いま起こりつつあるビジネス環境の変化を整理し、3つの戦略と9つのシナリオで、 SIビジネスの未来を考えます。

講演者プロフィール: 日本IBMを退職後、1995年、ネットコマース株式会社を設立、代表取締役に就任、ベンチャー企業の起上げをプロデュース、ITベンダーの事業戦略の策 定、ユーザー企業の情報システムの企画・戦略の策定などに従事、最新トレンドやビジネス戦略について学ぶ「ITソリューション塾」を主宰、「システムイン テグレーション再生の戦略(技術評論社・2016)」他、著書、雑誌寄稿や取材記事、講義・講演など


◆ビジネス事例講演kawabata
講演タイトル:「OSSプロジェクト管理ツールRedmineにおけるパッケージビジネス戦略」
講演者:株式会社アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端 光義 氏

講演概要:オープンソースのプロジェクト管理ツールRedmineの機能拡張プラグイン「Lychee Redmine」は発売から2年半で導入企業100社を超えました。
http://lychee-redmine.jp/
現在は軌道に乗ってきてるパッケージソフトウェアビジネスだが、当初からこのような戦略だったのか、どのようにして導入が広がったのか。
通常のパッケージビジネスと違って、OSSによるパッケージビジネスでは、どのような点に気をつけて進めているのか。あまり公にはしない経験談をお話します。


◆商材講演ohshima
講演タイトル「超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」が見据えた未来のカタチ」
講演者:プライム・ストラテジー株式会社 クラウドインテグレーション事業本部 営業部 部長 大島 義裕氏

講演概要:超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」は世界中のWebサイトの5台に1台はWordPressが稼働するという時代 に生まれた世界最高速クラスのWordPress実行環境です。そのKUSANAGIが今や10箇所のパブリッククラウドプラットフォームでご採用いただ き、世界10カ国以上で利用されるようになり、一部のプラットフォームでは仮想マシンの月間新規稼働台数で国内の首位になったという話も聞こえてくるよう になりました。
KUSANAGIはすでに次の未来を見据え、超高速LAMP環境を始め各種言語への対応を開始しております。オープンソースプロジェクトとして各業界、コ ミュニティへの貢献を視野に、これからも無償でご利用可能なエンタープライズOSS向けの高速実行環境として、安全性、安定性、信頼性、高可用性を追求 し、みなさまのビジネスを加速させる基盤として発展させて参ります。そんな未来のお話をさせていただきます。


<休憩20分:コーヒーブレイク>
※ブースLT(各5分)
LT参加者:株式会社Dive into Code、レバテック、一般社団法人PHP技術者認定機構


◆会場スポンサープレゼンテーションso
講演タイトル:「IBMクラウドとオープンソースの親和性」(20分)
講演者:日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド事業統括 エコシステム・デベロップメント(EcoD)宋 珠憲(JooHoun Song)氏

講演概要:IBMクラウド(BluemixやSoftLayer)は、多様なオープンソースに対応&サポートしています。その中、Bluemixは 「CF:Cloud Foundary」を基盤にしており、非常に高い開発の柔軟性を持たクラウドサービスを提供しております。
その他、Apache SparkやNode-RED、Open Stackなど多様なオープンソースとの親和性から、オープンソースならではの仕組みを取り入れた様々なサービスを展開中。
今回のセッションでは、IBMクラウドとオープンソースの親和性を中心に皆様のビジネスを支えていく「IBMクラウド」をご紹介いたします。


◆収益向上のためのツール・商材ご紹介)tasukada
講演タイトル:「HTML5で拓くモバイルアプリビジネス 〜Monacaの6万アプリ事例に学ぶHTML5活用のポイント〜」(30分)
講演者:アシアル株式会社 塚田亮一 氏

講演概要:スマートフォン及びタブレットの普及に伴い、企業の事業部門からのモバイルアプリ開発の要求が急増しています。一方でモバイルアプリエン ジニアの不足により、急伸するアプリ開発の需要を取り込めていないSI企業、Web制作企業も多数あります。このような市場背景の中、Web標準技術であ るHTML5やJavaScriptでモバイルアプリ開発を行う、HTML5ハイブリッドアプリ開発という開発手法に注目が集まっています。本講演では、 HTML5ハイブリッド開発環境Monacaの6万個を超えるアプリ開発事例から、HTML5の活用ポイントをご紹介します


◆クロージング講演「特徴の少ないSI、開発会社が将来、苦戦する原因。年々減少する収益。この状況から将来の成長戦略の具体策を解説する」(40分)yoshimasa
講演者:吉政創成株式会社 代表取締役 吉政忠志 氏

講演内容:日本の人口減、クラウド、サービスビジネスの拡大により、大きな特徴を持たないSI会社や開発会社のビジネスは事業転換を求められていま す。現在の事業のままでは将来的に苦戦することが見えている場合、どうすれば成長事業に転換できるか具体的な施策を解説します。特に課題を認識しているの に改善できないジレンマからの脱出方法が見どころです。

講演者プロフィール:新規事業の立ち上げ、V字回復などマーケッターとしての過去の実績の多くはニュースとして報じられています。6年前に吉政創成 株式会社を設立し、業界で著名な企業のビジネスコンサルタントを歴任し、年間講演回数は常に20回以上、月刊コラム連載10本以上。敬礼期の詳細は以下を ご覧ください。
http://www.yoshimasa.tokyo/about/history/


閉会のご挨拶
BOSS-CON JAPAN 副理事長 川井健史


お申し込みは以下のサイトよりお申し込みください。

button-6301

※講演者を囲んだ懇親会を予定しております。懇親会は付近の会場で18時~行います。
先着30名となっています。参加料金は立食飲み放題で4千円のところ、主催者が一部負担し3000円で参加できます。

懇親会の会場や詳細、お申し込みは以下よりお願いいたします。
http://peatix.com/event/181525


セミナー概要

主催:ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン
協賛各社:
ゴールドスポンサー:アシアル株式会社、株式会社アジャイルウェア、プライム・ストラテジー株式会社
シルバースポンサー:株式会社Dive into Code、一般社団法人PHP技術者認定機構、レバテック
紙袋スポンサー:プライム・ストラテジー株式会社
会場スポンサー:日本アイ・ビー・エム株式会社

メディア協賛:@IT
atmarkit_w75

定員:80名
セミナー会場:日本IBMセミナールーム(水天宮)
運営メンバー ※敬称略
実行委員長:中村けん牛(プライム・ストラテジー株式会社)
副実行委員長:吉政忠志(吉政創成株式会社)
司会:永原篤(株式会社オープンソース・ワークショップ)
運営会社:アシアル株式会社、株式会社アジャイルウェア、プライム・ストラテジー株式会社

人材採用・育成2015

ITを活用したビジネスを行ううえで、人材育成採用は常に付きまとう課題です。
良い人材を獲得でき、その人材が成長していけば、業績が改善する確率はかなり高くなるのは自明の理です。

し かしながら、人材は人事の話でもありそう簡単ではありません。簡単ではありませんが成功している会社があるのも事実です。このセミナーでは、開発部リー ダークラス・管理職の方や人事関係の方を対象にした、人材育成と採用の第一人者を招き、そのノウハウを共有する場です。、

アイティメ ディア株式会社人事部部長 浦野平也氏からはソーシャルリクルーティングの鉄則についてを、株式会社リクルートキャリアCODE.SCORE クリエイティブディレクター サカタ カツミ氏からは人が辞めない組織、人が育つ組織を作るためのノウハウを、株式会社トレタ CTO増井雄一郎氏からは、トレタの採用育成事例をご講演いただ きます。

人材戦略は長期間の継続的な努力により実現できるものと考えています。来期の人材戦略を練るうえで、ちょうどよい時期だと思います。この機会に是非、ご参加いただき、貴社の人材戦略の肥やしにしてください。

それでは、皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。
参加者のベネフィット


人材獲得、人材育成のヒントやノウハウを得られる

参加対象


IT企業技術部門管理職 / リーダークラス、人事担当

開催日時


2015年12月22日(火曜日) 13時から17時10分(開場12時40分)

プログラム


開会のご挨拶
BOSS-CON JAPAN 理事長 吉政忠志

基調講演
「今、採用の最前線で行われていること ~戦略設計と実践のノウハウ」
アイティメディア株式会社人事部部長 浦野平也 氏
講演概要:
今回はエンジニアの採用と育成を念頭におきながら、あらゆる採用・育成シーンにおいて踏まえたいセオリーを、当社活動や他社事例の紹介を踏まえつつ、60分にまとめてお伝えします。

特に近年は、就職や転職を取り巻く環境が変化しており、従来のノウハウのままでは成果につなげることが困難になってきました。そのひとつが「ソーシャル」に対する取り組み方です。
それらの状況をサポートするべき人材業界の中にも、まだまだ古いノウハウでサービスを設計しているケースが多々あり、現場の採用・育成においては、その選択眼も必要になってきます。

私たちは何を基準に判断し行動するべきなのか、新たな観点を皆様と共有できればと考えています。
【主な内容】
・「ソーシャル」が変えているのは何か。変わらないことは何か。
・これまでの採用の基本、これからの採用の基本
・最重要課題は「自社に最適な採用戦略をいかに導くか」
・選考プロセスに潜む成功/失敗の要素
・採用コミュニケーションにおける近年の傾向(各社の成功事例を踏まえて)
・採用と育成の連携

72 年長野県生まれ。早大(商)卒。97年ソフトバンクに新卒入社。広報を経てソフトバンクBBの人事部門の設立に参画。約6年の採用マネージャーの間に、孫 正義による会社説明会「孫正義ライブ」を企画し実現、05年には新卒3000人採用を経験。その後メディアビジネスの変革に参画したいとの気持ちから、グ ループ企業のアイティメディアに移籍。06年より人事部長。採用・評価・育成など、人事戦略全般について「Web時代に成長する企業と個人」の観点から新 たな施策に取り組む。「社員全員のスキル可視化による評価制度」/「企業合同のシェア研修」/「ソーシャルリクルーティング」/ 「Web業界合同選考」 など発案・実施している。

<休憩>

講演1:『なぜ辞めるのか?なぜ育たないのか?その鍵は「スキルの可視化」に隠されていた!』
株式会社リクルートキャリア
CODE.SCORE クリエイティブディレクター サカタ カツミ氏
講師:サカタ カツミ氏プロフィール
株 式会社リクルートキャリア CODE.SCOREクリエイティブディレクター就職や転職、キャリア開発などのサービスのプロデュースやディレクションを数 多く手がける。リクルートワークス研究所『「2025年の働く」予測』プロジェクトメンバー。著書に『就職のオキテ』『会社のオキテ』(以上、翔泳社)。 連載『なぜ、エンジニアの採用は難しいのか?』をはじめ、寄稿記事や登壇も多数。

LT:(各5分)
「HTML5で始めるモバイルアプリ開発」アシアル株式会社 取締役 塚田亮一氏
「Dive into Code ~経験ゼロの文系をRailsエンジニアに育成する~」タイムシフト株式会社 代表取締役 野呂 浩良 氏
「土日でわかるPHPプログラミング教室 〜環境づくりからwebアプリが動くまでの2日間〜」フロイデ株式会社 代表取締役 吉谷愛氏
「Ruby on Rails市場の最新動向と試験キャンペーン」Rails技術者認定試験運営委員会 委員長 吉政忠志氏

<コーヒーブレイク>(30分) ※縁の木のこだわりの焙煎コーヒーと各ブースでお楽しみください。
ブース内容:
アシアル株式会社
タイムシフト株式会社「Dive into Code」
一般社団法人PHP技術者認定機構「PHP学習教材の展示」 ※PHP記念品の配布あり
フロイデ株式会社「土日でわかるPHPプログラミング教室」
株式会社リクルートキャリア「CODE.SCORE」
Rails技術者認定試験運営委員会「Rails書籍即売会」
レバテック

講演2:「PHP市場の最新動向と社内向け学校向けの無料試験の実施」 
一般社団法人PHP技術者認定機構
代表理事 吉政忠志
「ここでは、今後の仕事量を占える最新のPHP市場動向を説明いたします。後半では、来年実施予定の無料の基礎試験の紹介いたします。」

ゲスト講演:「トレタの採用・育成事例」
株式会社トレタ CTO増井雄一郎氏
講 演概要:あらゆる飲食店・レストランの予約を便利にするiPad予約台帳アプリ「トレタ」を開発・運営している弊社のプログラマー人材採用方法や、人材育 成方法をご紹介いたします。プログラマーにとって良い環境とは何か?入社したい会社とは何かを私見を交えてご紹介します。

プロフィール: 大学時代に起業しWebサイト制作などを行う傍ら、PukiWikiなどのオープンソース開発にも積極的に参加。2003年からフリーランスとなり、 Webアプリ開発や執筆を行う。中島聡氏と共にアプリ開発会社を起業するために2008年に渡米。iPhone向け写真共有アプリPhotoShareを リリース。2010年に帰国し、アプリSDK『Titanium Mobile』の伝道師として活動。2012年9月に退職しFrogApps, Inc(現 miil, Inc)にて「ミイル」を立ち上げる。、現在はToreta, Inc.のCTO。オープンソース活動としてMobiRuby、個人サービスとしてwri.peを作成中。

講演3:「多様な学習スタイルが人材育成のカギ!!スマートラーニング ?HRDサービス?のご紹介」
NECマネジメントパートナー 株式会社
人材開発サービス事業部 シニアマネージャー 山崎 明子 氏

閉会のご挨拶
株式会社リクルートキャリア
ネットビジネス開発部 ビジネスプロデュースG GM 高橋和彦 氏

セミナー概要


主催:ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン
協賛各社:
ゴールドスポンサー:株式会社リクルートキャリア
シルバースポンサー:NECマネジメントパートナー 株式会社、一般社団法人PHP技術者認定機構
ブロンズスポンサー:アシアル株式会社、タイムシフト株式会社、フロイデ株式会社、Rails技術者認定試験運営委員会
会場スポンサー:株式会社リクルートキャリア
対象:IT企業技術部門管理職/リーダークラス、人事担当
定員:100名
セミナー会場:株式会社リクルートキャリア 33FセミナールームE(東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー)
運営:株式会社 リクルートキャリア (CODE.SCORE)、BOSSCON JAPAN

WEBノウハウシェア2015を開催しましました。

本セミナーでは、検索エンジン、スマホアプリ開発、超高速Webサイト、人材育成の分野において、各分野を代表するトップベンダーの講演者による、「快適なWebとビジネス上重要な検索エンジンの仕組み」に関するノウハウを共有するセミナーです。

グーグルの金谷氏より「管理職向けのGoogle 検索の基本 2015」を
アシアルより「モバイルアプリの活用方法と効率的な開発方法」を
プライム・ストラテジーより「エンタープライズ向けWordPressサイト運用のポイント」を
リクルートキャリアより「必要な人材の評価育成について」を解説いただきます。

今回は特別展示としてアジャイルウェア社によるRedmineプラグイン「Lycheeシリーズ〜Redmineに革命を〜」も見どころの一つです。(セミナー開始前後の展示コーナーでデモを見ることができます)

特 にグーグル金谷氏による「管理職向けのGoogle 検索の基本 2015」はなかなか聞けないお話になると思われます。第二部はグーグル金谷氏による特別LTもございます。多くの登壇者も懇親会に参加しますので、是 非、第二部の懇親会にもご参加ください。第二部は前払いの先着30名様になります。お申し込みはお早めにお願いいたします。(領収書は会場にて発行いたし ます)

※懇親会のお申し込みは本ケットは【別途以下よりお申込み】ください。
http://peatix.com/event/115869/

参加者のベネフィット


ビジネスに活かせるWebの在り方を再確認し、実現のための最新のノウハウを共有できる

参加対象


Webサイトを管轄する管理職及びWebサイトおよび関連スマートフォン・アプリケーションを起案される方

プログラム


第一部 開会のご挨拶
実行委員長:田中正裕氏(アシアル株式会社 代表取締役)

基調講演「管理職が知っておきたい Google 検索の基本 2015 – 快適なウェブとモバイルフレンドリ
ー」
講演者:金谷武明氏(グーグル株式会社 サーチ クオリティ チーム シニア サーチ エヴァンジェリスト)
講 演内容:モバイル フレンドリーという言葉は聞いたことがありますか?Google の調査では、日本ではすでにスマートフォンからの検索数が PC からの検索数よりも多くなっているというデータがあります。こうした時代の流れの中で、これまでと考え方を変えなければいけないと感じているけれど、どう 考えていいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、そんなウェブチームの管理職の方を対象に、モバイル フレンドリーなど最新の Google の話と、管理職としておさえておきたい検索エンジンの最適化についての基本的な考え方についてお話します。また、検索についての様々なご質問にもお答えし たいと思いますので、お申込みの際にぜひご質問をお送り下さい。
内容レベル:基本・初心者向け(技術的な話題は扱いません)
対象:ウェブ関連の部署の管理職や経営者

講演者紹介:ソニー・コンピュータエンタテインメントのウェブディレクターとして EC サイトの制作やサイトのプロモーションなどを担当。2007年よりグーグル株式会社勤務。

講演1「Web標準技術とWeb人材で企業のモバイルアプリ戦略を加速」
講演者:塚田亮一氏(アシアル株式会社 取締役)
講 演内容:スマートフォンやタブレットの普及に伴い、企業と消費者を結ぶメディアの主戦場はPCからモバイル端末に急速にシフトしてきました。これに伴い、 企業のマーケティングチャネルとしてのモバイルアプリ活用や、製品の拡張サービスとしてのモバイルアプリの需要が急速に伸びています。急速にアプリの需要 が伸びる一方で、モバイルアプリの開発や運用ノウハウを持つ人材不足が大きなボトルネックになっています。

このモバイル開発者不足の問題を背景に、Web標準技術を活用することで、企業がこれまで育成してきたWeb人材を中心にモバイルアプリを開発・運用するHTML5ハイブリッドアプリ開発が注目を集めています。

本 セッションでは、HTML5ハイブリッドアプリ開発ツールとしてシェアNo.1のオープンソースフレームワークCordovaと、10万人の Cordova開発者が利用する開発ツールMonacaを使って開発したアプリの事例紹介を中心に、企業のモバイルアプリ戦略を加速させるためのポイント を解説します。

講演2「エンタープライズ向けWordPressサイト運用のポイント」
講演者:中村けん牛氏(プライム・ストラテジー株式会社 代表取締役)
講 演内容:WordPressは世界シェアNo.1のコンテンツ・マネジマント・システムです。昨今、ブログやコーポレートサイトのみならず、オウンドメ ディアやポータルサイトなどのエンタープライズ領域でもWordPressが導入される事例が増加しています。このような中、近年、WordPressサ イトの高速化がユーザーエクスペリエンスや検索エンジン最適化の観点から、また、運用コストやWebサイトの信頼性、安定性の観点からも重要視されるよう になりました。本セッションでは、WordPressサイトの高速化がもたらすメリットを、最近増加しているクラウドプラットフォームでの WordPresssサイトの運用事例も交えてお話しいたします。

講演3「四拍子揃った素敵なウェブサイトをクラウド上に構築するには」
講演者:北瀬公彦氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド・エバンジェリスト)
講 演内容:IBMのパブリック・クラウド「SoftLayer」は物理マシンも選べる特徴的なIaaSであり、世界中にデータセンターがあります。この特徴 を生かして、高速で、スケーラブルかつセキュアなウェブサイトをグローバル展開する事が可能です。ここでは、そんな四拍子揃った素敵なウェブサイトを、 SoftLayer上でどう構築すればいいのか解説したいと思います。

パネルディスカッション:テーマ「快適なWebとビジネス」
パネルディスカッション提供:株式会社リクルートキャリア(CODE.SCORE)
シナリオ:Web訪問者にとって良いWebとは何か、よいWebが与えるビジネスの影響とは何か。よいWeb(PC、スマホ環境含む)を実現するための方法、人材はどうあるべきか?などを各社の商材を意見交換しながら議論いたします。

モデレーター:川井健史氏(BOSS-CON JAPAN 副理事長)
パネラー:金谷武明氏(グーグル)、大成弘子氏(リクルートキャリア)、田中正裕氏(アシアル)、中村けん牛氏(プライム・ストラテジー)

大成弘子氏プロフィール
株式会社リクルートキャリア ネットビジネス推進室 ビジネスデザイン部
ビ ジネスプロデュースグループ CODE.SCOREデータアナリスト。ITエンジニア採用サービス「CodeIQ」に立ち上げから関わる。 CODE.SCOREではデータドリブンでプロダクト開発の推進業務を担当。著書に『データサイエンティスト養成読本』他。IT技術書翻訳も手がける。

閉会の挨拶 中村けん牛氏(プライム・ストラテジー株式会社 代表取締役)

【特別展示】Redmineプラグイン「Lycheeシリーズ〜Redmineに革命を〜」
http://demo.lychee-redmine.jp/projects/lychee-enterprise/issues/gantt
提供企業紹介:株式会社アジャイルウェア
– ご満足いただけるシステムを目指すアジャイルウェアの開発 –
アジャイル開発により3ヶ月以内で使えるシステムを開発します。Webシステム構築を得意としており、その後の運用保守までお任せください。
Redmine プラグインLycheeシリーズも好評です。「Redmineに革命を」をキーワードに、直感的に使える機能(スケジュール・リソース・コスト・品質管 理)が強化できます。今後、PMBOK系のプラグインやアジャイルプラグインを続々リリース予定!アジャイルウェアは常にお客様のご意見を最大限に取り入 れ、満足度の高いシステムを開発します。

【特別展示】世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」
「KUSANAGI(く さなぎ)」はプライム・ストラテジーが開発した、WordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界 最高速クラスのWordPress実行環境です。「KUSANAGI」は主要なパブリッククラウドでだれでも無料で使用できます。プライム・ストラテジー は「KUSANAGI」を活用した超高速WordPressサーバの構築と運用アウトソーシングサービスを展開しています。

「KUSANAGI」公式サイト http://kusanagi.tokyo/

セミナー概要


主催:ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン
協賛各社:
ゴールドスポンサー:アシアル株式会社、プライム・ストラテジー株式会社、株式会社リクルートキャリア、株式会社アジャイルウェア
シルバースポンサー:一般社団法人PHP技術者認定機構
紙袋スポンサー:プライム・ストラテジー株式会社
会場スポンサー:日本アイ・ビー・エム株式会社

対象:Webを管轄する責任者、Webへの起案者、Webビジネスに携わる方々
定員:100名
セミナー会場:日本IBMセミナールーム(水天宮)
運営メンバー ※敬称略
実行委員長:田中 正裕(アシアル株式会社)中村けん牛(プライム・ストラテジー株式会社)
副実行委員長:吉政忠志(吉政創成株式会社)
司会:永原篤(株式会社オープンソース・ワークショップ)
運営会社:アシアル株式会社、プライム・ストラテジー株式会社

WEBノウハウシェア2014を開催しました。

WebノウハウシェアはWebを活用するための様々なノウハウを専門家に解説いただき、Web担当者の皆様に参考にしていただく場です。

今回の最大の目玉はナーチャリングの日本第一人者であるNexalの上島千鶴氏に登壇いただく、「マーケティングオートメーションの概念と手段と留意点」です。

マー ケティングオートメーションは、興味・関心や行動が異なる個別な顧客との個別なコミュニケーションを行うデジタルマーケティングの複雑な業務を自動化する ために開発されたツールや仕組みです。海外では普及を始めているこのツールや手法を日本でどのように使っていくべきかを上島千鶴氏に解説いただきます。ま た、アシアル社からは、マーケティングツールともいえるスマートフォンアプリケーションの効率的な開発や活用の仕方について解説を頂きます。またスポン サー各社から以下のプログラム内容にある通り、Webを安全に活用するためのセキュリティのノウハウや事例なども解説があります。

是非この機会にご参考いただき、よりWebを活用するためのノウハウを得ていただきたく、宜しくお願いいたします。
それでは皆様のご来場を心からお待ちしております。

開催概要


開催日:7月30日(水)13時30分~17時30分(開場:13:00)
対象:Web担当者・マーケッター
※上記の対象以外でも、Webマーケティングやスマートフォンアプリケーションの開発に興味がある方も参加できます。
※法人に所属されている方のみ参加できます。コンサルティング会社の方はお断りする場合がございます。また、主催者判断で参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
参加料金:無料
会場:NTTコミュニケーションズ セミナールーム(汐留)
東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング11階
JR・東京モノレール「浜松町」駅及び都営地下鉄「大門」駅 徒歩3分
会場までのご案内図:http://www.ntt.com/aboutus/B02-010-shiodome.html
※セミナー受付は総合受付の右横になります。
定員:100名
主催:ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン(BOSS-CON JAPAN)
協力:右記のスポンサー各社
※スポンサーメニューは本ページの最下段(お申込みフォームの下)をご覧ください。

プログラム ※プログラム内容は事前御予告なく変更になる可能性があります。


◆開会のご挨拶
吉政忠志(ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン 理事長)

◆基調講演(60分)
「マーケティングオートメーションの概念と手段と留意点」
講演者:上島千鶴氏
株式会社Nexal代表取締役。http://www.nexal.jp

講演概要:CRM リードマネジメントやキャンペーンマネジメントなど、マーケテイングオートメーション分野は海外において数年前からM&Aが進んでいます。最近 は、国内でも各ベンダーからサービス提供開始・日本語へのローカライズが順次リリースされ、マーケティング業界を中心に各種メディアを賑わせています。
そもそもマーケティングオートメーションとは何か、具体的にどのようなツールや機能があり、それをどのように活用するのか、概念と手段の話から使う側の留意点まで解説します。
特に、デジタルマーケティングが進んでいる海外での活用方法と、展示会やアウトバンドコールなど、今までオフラインでのマーケティングが中心の日本では、 様々な問題や課題が出てきます。利用範囲はグローバルか国内か、対象に応じたシナリオの違いなど、各社の実践を支援する立場から、時間の許す限りお話した いと思います。

上島千鶴氏プロフィール:

株 式会社Nexal代表取締役。Nexal,Inc.はネット×リアルのビジネスモデルを最大限発揮するためのWebサイト戦略策定、カスタマ・エクスペリ エンス設計、リード・マネジメント設計、WebサイトKPI設計やPDCAにおける効果検証など、戦略から実装までレイヤーを超えたデジタルマーケティン グに関する専門特化型のコンサルティングを提供。大手企業・官独法・グローバル企業を中心に多くの実績を持つ。執筆:「~Web来訪者を顧客に育てる~ リード・ナーチャリング」日経BP社他多数。

特別講演(40分)
「Web技術で作るクロスプラットフォーム対応のモバイルアプリ」
アシアル株式会社
講演者:田中正裕氏
アシアル株式会社 代表取締役

講演概要:ス マートフォンの普及に伴い、アプリを活用したマーケティングや営業支援施策が増えています。マーケティング目的でのアプリを提供する場合、iOSと Androidの両OSのユーザー向けにアプリを同時に提供することが重要になりますが、これを実現するのは開発リソース不足やコストの問題で容易ではあ りません。
そこで注目を集めているのがHTML5やJavaScriptといったWeb標準技術でクロスプラットフォーム対応のアプリをつくる 「HTML5ハイブリッドアプリ」という開発手法です。本講演では、HTML5ハイブリッドアプリ開発に関して、開発事例を交えながら解説いたします。

講師プロフィール:1981 年香川県出身。小学生を米ダラスとロサンゼルスで過ごし、インターネットを知る。中学・高校時代にはフリーソフトウェアやシェアウェアなどの作成を活発に 行う。2000 年に東京大学工学部への入学と共に、株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ、株式会社キュリオシティのアルバイトを経て、2002年7 月にアシアル株式会社を設立、日本初のPHP言語専門誌「PHP プログラマーズマガジン」を創刊。当時、大学3年生、21歳。その後、東京大学大学院を 中退し、現職に専念。「超極める!PHP」や「日経ソフトウェア特集」、ITPro「PHPウォッチ」など多数の執筆 / 講演をこなす。

休憩(15分)

スポンサー講演(25分)
「アプリケーション実行環境の構築・運用を効率化する「CloudnPaaS」の紹介」

講演者:NTTコミュニケーションズ株式会社 山中重治氏
概要:NTTコミュニケーションズは、オープンソースのPaaSソフトウェア 「Cloud Foundry」を利用したPaaS「CloudnPaaS」を提供しています。 Ruby, Java, PHPを標準サポートしており、ベンダロックインリスクがありません。本セッションでは、CloudnPaaSとは何か、何故アプリケーションの 構築・運用を効率化できるのか、デモを交えてご説明します。

スポンサー講演(25分)
「なぜWeb開発者の方がセキュリティ対策で「WAF」を選ぶのか」
講演者:株式会社ジェイピー・セキュア 取締役 プロダクト推進部長 矢次弘志氏
概要:WAF(Web Application Firewall)製品の開発元である弊社へ製品利用についてお問い合わせされる方は、ユーザー企業様だけでなく、Web開発企業の方が多くの割合を占めております。事例を交えて「WAFのいま」をご紹介いたします。
(提供:ディーアイエスソリューション)

スポンサー講演(25分)
「統計データから見る障害を起こしやすい業者とは?」
講演者:一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事 吉政忠志氏
概要:教育にかける予算によって障害発生率が変わってくることが統計データからわかりました。ここでは、トラブルが少ない業者を選別する指標を解説するとともに効果的な学習方法を紹介します。

ゲスト講演:(40分)

 「従来の半分以下のコストで大型サイトの構築を実現したノウハウと事例を紹介」

講演者:プライム・ストラテジー株式会社 ゼネラルマネージャー 大島 義裕氏

概 要:米国Automattic社「Code Poet」ディレクトリに掲載されたWordPressコンサルタント会社である弊社は、WordPressを活用した大型サイトを圧倒的なコストパ フォーマンスで、国内外の業界を代表する企業や政府機関のWebシステムを構築しています。弊社だからわかるWordPressで大型メディアの運用テク ニックや注意すべきポイントなど解説します。
講師プロフィール:『WordPressの教科書』シリーズ、『プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典』を共著。2014年は株式会社パイプドビッツとの共催で『セキュリティを重視した本格WordPressサイトを作るためのセミナー』にて講演も行う。

閉会のご挨拶:
川井健史(ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン 副理事長)

Ruby & Rails Biz Con2013

RubyやRuby on Railsという技術についてはIT業界において認知されるようになり、ビジネスを展開している企業も多くなりました。今イベントでは、この市場をさらに 大きくするために業界をリードする見識者に講演頂きます。稼げるビジネスをどう立ち上げるか?さらに売り上げを伸ばすためにはどうするか?など、ビジネス を構成するノウハウである「ビジネスノウハウ」、「技術展望」、「人材育成のノウハウ」を知ることができるイベントを開催します。

Ruby/Railsのビジネスを拡大させることをミッションに持つ方、それらのノウハウに興味がある方は是非この機会にご参加ください。

それでは皆様のご来場を心からお待ちしております。

開催概要


開催日:9 月6日(金)
第一部 13:10~17:30(開場:12:45)
第二部 18:30~20:30(開場:18:15)
対象:
企業内のRubyやRails担当者及び開発部門管理職
RubyやRailsベースでのサイトを構築するユーザ企業
※特にこれからRubyやRailsの活用を始める企業、ビジネスを強化したい企業の方に
お勧めです。
参加者のベネフィット
RubyとRailsのビジネスの立ち上げ方を知ることができる
同、体制の作り方を知ることができる
上記2点を実現するためのコネクションを作ることができる
参加料金:第一部無料 第二部(懇親会)3千円/人(領収書を会場でお渡しできます)
会場:株式会社日立ソリューションズセミナールーム
     (JR品川駅 隣接 JR品川イーストビル20階) 
定員:第一部 100名 第二部 40名
主催:ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン Railsアドバンスド・パートナーズ
協力:右記のスポンサー各社
※スポンサーメニューは本ページの最下段(お申込みフォームの下)をご覧ください。

第一部 プログラム


◆第一部開会のご挨拶
実行委員長:川井健史(
株式会社コンテンツワン 取締役)

◆基調講演(60分)
masuidriveによるRuby&Railsの最新技術動向と今後の予想
~おまけ:wri.pe開発でRailsを選んだ理由~
増井雄一郎氏(masuidrive)
概要:
「こ こではRuby&Railsのビジネスで重要な最新技術の同校と個人見解になりますが、今後の予想について解説します。また、先日発表しましたシ ンプルなオンラインメモ帳サービス「wri.pe」について、何故、RubyやRails、HTML5を採用したのかなども解説します。今後のビジネスに おける技術面での参考にしていただければ幸いです。」

講演者紹介:2009 年までAjax、Ruby on Railsなどの技術を使った Webアプリケーションの構築や雑誌・書籍への執筆をフリーランスとして活動。PukiWikiなどのソーシャルアプリケーションの企画・開発を得意とす る。2008 年より渡米しiPhone、iPad関連のアプリケーション開発に従事。主な著書に「Ajax 実装のための基礎テクニック」(技術評論社)「PukiWiki入門まとめサイトをつくろう!」(翔泳社)。2010年12月に帰国。2012年9月ま で、Appcelerator Inc.テクニカルエバンジェリストとして活動。現在は、FrogAppsのCTOとして、「ミイル(miil)」の開発に注力している。メモ帳Webサービス「wri.pe」の開発・提供者。http://blog.masuidrive.jp/ 

講演(40分)
「ビジネスコンサルタントが語る!Rubyで儲かるための10か条
~具体的な対策を解説します~」

吉政創成株式会社 代表取締役 吉政忠志 氏

概要:Ruby 誕生から20年がたち、RubyやRailsをコアビジネス/キービジネスにしている企業も多くなってきました。その一方で、儲かっている企業とそうでな い企業の差が大きくなってきています。市場が小さい時期は著名人が会社に在籍することで十分仕事になっていました。これからの普及期にかけては、企業とし ての具体的な施策が必要になります。ここでは業界を代表するビジネスコンサルタントが、低コストでRuby/Railsのビジネスを活性化するための具体 策を解説します。

講演者紹介:ノ ベル、SAP、ターボリナックス、インフォテリアなどIT系各業界を代表するトップベンダー・トップベンチャー企業を中心に約20年間、戦略立案と実行を 経験。上場企業2社のビジネス基盤を構築。2010年に独立し、上場企業やトップベンチャー企業を中心にビジネスコンサルタントとして活躍。Ruby技術 者認定試験の事務局長代行や、Rails技術者認定試験運営委員会の委員長、Railsアドバンスド・パートナーズの会長をPHP技術者認定機構の理事長を歴任する。

休憩1(10分)

特別講演(40分)
「Rubyistによるアジャイル開発の進め方」
株式会社アジャイルウェア 代表取締役 川端光義 氏

概要:
Ruby エンジニア集団のソフトウェア開発とJavaエンジニア集団のソフトウェア開発、たかが言語が違うだけだが、全く異なる開発となる。「人」が違うのであ る。そして、Railsフレームワークのおかげもあり、生産性も全く変わってくる。生産性がある一定を超えると何が起こるのか。チームのコミュニケーショ ン手法、顧客との仕事のやり方、あらゆることに革命が起きるのである。今年Ruby on Railsでリリースした3件の開発事例を基にRubyistによる開発の進め方を紹介したい。

講演者紹介:1998 年からソフトウェア開発を15年経験。2000年からJava開発に携わり、リファクタリング本からエクストリーム・プログラミング(XP)に出会う。 2003年にはXPを全面採用しアジャイル開発を実践、SS2004でXP事例の論文を発表する。その後、「バグがないプログラムのつくり方」(翔泳社) を出版、XPJUG関西支部の代表を務める。2007年、変化に強いRubyに注目し、2年後には受託開発を始める。2012年、株式会社アジャイルウェ アを設立し、顧客・開発者双方の満足度を高めるため、より理想的なアジャイル開発を目指す。Facebook/Twitter: agilekawabata

スポンサー講演(30分)
「COBOL技術者向けのRailsを用いたオブジェクト指向教育」※体験トレーニング
フロイデ株式会社 代表取締役 吉谷愛 氏
(提供:
Rails技術者認定試験運営委員会

概要:
COBOL 開発市場が頭打ちになり、COBOL技術者が複数の開発言語をマスターする必要性はスキル・ビジョンを考えた場合、かなり以前から求められていました。一 方でCOBOL技術者がオブジェクト指向型の開発言語やインターネットで活用されているLight Languageなどの開発言語を習得することは難しく、トレーニングコースも存在していませんでした。そこで、Rails技術者認定試験運営委員会の協 力の下、フロイデが開発したのがこのコースです。ここではそのトレーニングのエッセンスを体験いただきます。

講演者紹介:「最 新のアーキテクチャを追及しつつける技術者集団」を目指す、フロイデ株式会社代表取締役社長。現在は、自身のCOBOLからRailsまでの非常に幅広い 開発経験や、学生や未経験社員への技術指導経験を糧に、技術講師としてソフトウエアエンジニアの育成に注力している。2013年06月より、初心者向けの 「はじめようRubyOnRails開発!」シリーズを考案。”技術者の立場にたった、技術者の心に火をつける”熱い講義をモットーとしている。

休憩2(10分)

パネルディスカッション:(60分)
「RailsとRubyの技術者の育成について」
(提供:ヒューマンリソシア

モデレーター:西村賢(TechCrunch編集長)
パネラー:増井雄一郎氏、川端光義氏、吉谷愛氏、ヒューマンリソシア

第一部閉会のご挨拶:
吉田行男(株式会社日立ソリューションズ 技術開発本部 オープンソース技術開発センタ センタ長)

※会場スポンサー

第二部懇親会プログラム(18時30分~20時30分)


◆第二部開会のご挨拶
渡邉紀彦(株式会社トランスネット システム事業部 システム開発 先進技術開発グループリーダー)

◆第二部閉会のご挨拶

小川伸一郎(Railsアドバンスドパートナーズ 副会長 CTO)

PRONTO品川インターシティ店にて立食形式(椅子もあります)の懇親会を開催します。
講演者、運営メンバーや来場者と生の話を聞きいたり、懇親を深めたり、コネを広めたりされませんか?40名定員ですので、お申込みはお早めにどうぞ。
運営協力:マルチメディアスクール・ウェーヴ

出展ブース


Rails技術者認定試験運営委員会
(ブロンズ試験、Eラーニング(マルティメディアスクールウェーヴ))
有限会社 EY-Office
(EY-OfficeのRuby/Ruby on Rails教育の説明、Ruby/Ruby on Rails教育の相談会)
株式会社トランスネット

実行委員


実行委員長:川井健史(株式会社コンテンツワン
プログラム委員長:小川伸一郎(Railsアドバンスドパートナーズ 副会長 CTO)
副実行委員長:吉政忠志(吉政創成株式会社
司会:永原篤(株式会社オープンソースワークショップ)※会場設営リーダー
実行委員:
石田謙太郎(株式会社マルティメディアスクールウェーヴ
井上伸也(株式会社マルティメディアスクールウェーヴ
腰原茂美(株式会社マルティメディアスクールウェーヴ
大砂古賢之(株式会社マルティメディアスクールウェーヴ
伊藤真由美(ヒューマンリソシア株式会社